大阪府【柏原市】の弁護士事務所(柏原・八尾・藤井寺・羽曳野・東大阪・松原・富田林・香芝対応) いろは綜合法律事務所
借金問題・過払い金請求・自己破産・交通事故・離婚・遺言・相続・成年後見・不動産取引等の法律相談も柏原の弁護士に!

いろは綜合法律事務所

大阪府【柏原市】のいろは綜合法律事務所(弁護士事務所)です。            Tel:072-972-1682

いろは綜合法律事務所HOME>>過払い請求
過払い金請求

 過払い金という言葉をテレビ・新聞などで聞いたことはありませんか。過払金を簡単に説明すると、消費者金融(サラ金)、クレジット会社(貸し金業者)に払いすぎた利息のことです。

 貸し金業者は、お金を貸すときには、利息を取ります。で、その利息の利率は、利息制限法という法律で15%から20%までとなっています。しかしサラ金などの貸し金業者は、通常、29.2%(昔は40.004%)という高利で貸し出しています。そうすると、利息制限法よりも高い金利で貸し出しているので、借り主は、利息を払いすぎている状態になっているわけです。

 そこで、この払いすぎた利息を元本に充当していって、それでも、払いすぎている分(過払金)は、貸し金業者から返してもらおうというわけです。誤解をおそれずに言うと、過払金とは、サラ金や消費者金融、クレジット会社にお金を預金していたと考えれば良いわけです。したがって、過払金返還請求とは、その自分の貸し金業者に対する預金を引き出そうということです。

 しかし、貸し金業者からお金を借りているからと言っても、皆が皆、過払い状態になっているわけではありません。そこで、自分が過払い状態かどうかを調べる必要があります。どのように、調べるかというと、貸し金業者から取引履歴というのを取り寄せて、そのデータをもとに、計算し直すわけです。この作業はなかなか面倒です。

 また、過払いになっていても、実際にお金を返してもらうよう、個別に貸し金業者と交渉する必要があります。この作業も面倒ですし、また、任意で貸し金業者が返してくれるという保証もありません。

 さらに、その貸し金業者が倒産してしまうと、過払い金はほとんど返ってきません。したがって、早く返してもらう必要があります。

 そこで、法律・交渉の専門家たる弁護士に依頼するのが、一番適切な方法です。
(司法書士に頼んだ場合だと、過払金が140万円を超えると自分で交渉手続・訴訟手続をしなくてはならないようになります。)



弁護士に依頼することのメリット

@ 消費者金融・クレジット業者からの厳しい取り立てが止まる。

A 計算・交渉という面倒な作業をしなくてよい。

B 過払い状態になっている業者の借金がすべてなくなる。 

C 払いすぎた利息(過払金)が返ってくる。

D 返ってきた過払金から弁護士費用を支払えば済む。

E 返ってきた過払金を新たな人生の生活資金とできる。

F 完済後も過払い返還請求ができる。

G 弁護士は140万円を超える過払金についても貸し金業者と交渉できる。

H 過払金の額にかかわらず、訴訟になっても引き続き、弁護士に任せ続けられる。



・過払い請求の具体的事例集は こちらへ
・過払い請求をされたお客様の声は こちらへ
・過払い請求についてのコラム集は こちらへ
・過払い請求・債務整理についての用語集は こちらへ


過払金返還請求の相談は、初回は相談料が無料!です。
まずは、お気軽に弁護士にご相談ください。

Tel:072-972-1682






いろは綜合法律事務所

Tel:072-972-1682

大阪府柏原市の弁護士事務所

自己破産・任意整理・過払い返還の相談は弁護士に!
受任可能地域

柏原・羽曳野・藤井寺・八尾・東大阪・松原・・富田林・河内長野・大東・四条畷
大阪市
・守口・枚方・寝屋川・交野・高槻・茨木・摂津・豊中・池田・吹田・箕面・門真
貝塚・岸和田・和泉・泉大津・阪南・泉佐野・泉南・高石・大阪狭山等・大阪府全域
王寺・三郷・香芝・高田・奈良市・橿原等・奈良県全域・京都市・京田辺市等・京都府
神戸・伊丹・尼崎・西宮・宝塚・川西・芦屋等兵庫県全域・和歌山県・滋賀県・三重県