大阪柏原市の弁護士事務所(八尾・藤井寺・羽曳野・松原・富田林・東大阪・堺市・奈良県対応) いろは法律事務所
過払い請求・債務整理・借金問題・任意整理・過払い金・自己破産・多重債務等の無料法律相談は柏原の弁護士に!

いろは法律事務所

大阪柏原市のいろは総合法律事務所(弁護士事務所)です。            Tel:072-972-1682

いろは綜合法律事務所HOME>>コラム集>>過払い請求>>過払い金の勘違い その1
過払い金の勘違い その1


 最近、テレビやラジオCMの影響で、過払い金という言葉が世間に浸透してきたのか、「過払い金を取り返してください」や「過払い金が私にも発生していると思います」というご相談の電話をかけて来られる方が増えました。


 そして、ご予約をとって、お話を聞かせていただくと、全然、過払いではないという場合が結構あります。


 ということで、過払い金という言葉が少し一人歩きしている部分があると思いますので、過払い金の発生についてのメカニズムを2回に分けて書きます。


 まず、第1に、高い利息でお金を貸金業者から借りていた必要があります。具体的には、年18%(場合によっては15%)以上の借り入れである必要があります。したがって、住宅ローンや、銀行からの借り入れの場合はそもそも、過払いにはなりません。


 但し、以前は、29.2%の金利だったが、現在は18%に金利を下げてもらったという場合は、以前、高い利息で借り入れをしていたので、過払いの可能性があります。


 つまり、一度でも、18%以上の利息を払っていたということが過払い発生のためには、まず必要ということになります。


 以下、次回に続く。





いろは綜合法律事務所

Tel:072-972-1682

大阪柏原市の法律事務所
過払い請求・債務整理の借金無料相談は柏原市の弁護士に!
受任可能地域

柏原市・羽曳野・藤井寺・八尾・東大阪・松原市・富田林・河内長野
大阪市・堺市・大東市・四条畷・
守口・枚方・寝屋川・交野・高槻・茨木
摂津・豊中・池田市・吹田・箕面・門真・貝塚市・岸和田・和泉市・阪南
泉大津・泉佐野・泉南・高石市・大阪狭山等・大阪府全域・京都・滋賀
王寺町・三郷町・香芝・大和高田市・奈良市・奈良県・三重県・和歌山
神戸市・伊丹市・尼崎・西宮・宝塚・川西市・姫路・明石市・芦屋・兵庫