大阪柏原市の弁護士事務所(八尾・藤井寺・羽曳野・松原・富田林・東大阪・堺市・奈良県対応) いろは法律事務所
過払い請求・債務整理・借金問題・任意整理・過払い金・自己破産・多重債務等の無料法律相談は柏原の弁護士に!

いろは法律事務所

大阪柏原市のいろは総合法律事務所(弁護士事務所)です。            Tel:072-972-1682

いろは綜合法律事務所HOME>>コラム集>>過払い請求>>永久不滅ポイント?
永久不滅ポイント?


 先日の過払いの時効についての最高裁の判例が出たことにより、過払い請求は、取引が続いている限り、いつまでもできることになったのでしょうか?


 確かに、理屈上は、取引が続いている限り、時効にかからないので、その通りです。


 しかし、事実上は、違います。


 すなわち、過払いを請求する相手方の会社が破産すると、原則、過払い金は返ってきません。


 また、あとになればなるほど、サラ金等の返還条件は悪くなります。なぜならば、過払い請求の増大がサラ金やクレジット会社の経営を悪化させ、経営基盤を揺るがしていることには間違いないからです。


 特に、今回の判例で、さらに過払い請求が増大することが予想されます。そうすると、体力のない中小業者はもちろんのこと、バックに銀行が控えているような大会社でも、この不況下とあいまって、支払い条件が悪くなってくるのは目に見えています。


 したがって、今回の最高裁判決で、過払い請求権は、永久不滅ポイントになったわけではないのです。


 今回の判決が出たことにより、過払い請求は早い者勝ちの兆候にさらに拍車がかかると思います。





いろは綜合法律事務所

Tel:072-972-1682

大阪柏原市の法律事務所
過払い請求・債務整理の借金無料相談は柏原市の弁護士に!
受任可能地域

柏原市・羽曳野・藤井寺・八尾・東大阪・松原市・富田林・河内長野
大阪市・堺市・大東市・四条畷・
守口・枚方・寝屋川・交野・高槻・茨木
摂津・豊中・池田市・吹田・箕面・門真・貝塚市・岸和田・和泉市・阪南
泉大津・泉佐野・泉南・高石市・大阪狭山等・大阪府全域・京都・滋賀
王寺町・三郷町・香芝・大和高田市・奈良市・奈良県・三重県・和歌山
神戸市・伊丹市・尼崎・西宮・宝塚・川西市・姫路・明石市・芦屋・兵庫