大阪柏原市の弁護士事務所(八尾・藤井寺・羽曳野・松原・富田林・東大阪・堺市・奈良県対応) いろは法律事務所
過払い請求・債務整理・借金問題・任意整理・過払い金・自己破産・多重債務等の無料法律相談は柏原の弁護士に!

いろは法律事務所

大阪柏原市のいろは総合法律事務所(弁護士事務所)です。            Tel:072-972-1682

いろは綜合法律事務所HOME>>コラム集>>過払い請求>>過払い金の返金が遅い
過払い金の返金が遅い

 過払い返還交渉をしていて、「合意後、どれぐらいで入金されるか?」と担当者に尋ねると、「約3ヶ月後です」と答える業者が最近、増えてきました。

 今までは、入金は、合意から1ヶ月、遅くとも2ヶ月後ぐらいというのが通常だったのですが、最近は、大手でも、3ヶ月後という業者が、ちらほら出だしました。


 そして、入金は3ヶ月後と言う業者に限って、大幅な減額を要求してきます。


 しかし、合意から3ヶ月も待たないと入金されないならば、即訴訟提起した方が早いという場合も多々考えられます。


 訴訟提起すると約1ヶ月で第一回目の期日が入り、争いのない事案なら1回目の期日前に和解が成立し、和解後約1ヶ月で入金されますので、結局、2ヶ月ちょっとで全額回収できるということになります。


 とするならば、3ヶ月後返金で、さらに減額という合意は、早期解決というメリットが全くない以上、到底、受け入れられません。


 このような貸金業者の返金の遅れが、過払い訴訟を増加させている要因の一つかもしれません。


 減額の要求をするならば、返金を早めるなど、なんらかのメリットを提示しない限り、任意和解が難しいということをサラ金は認識してほしいものです。





いろは綜合法律事務所

Tel:072-972-1682

大阪柏原市の法律事務所
過払い請求・債務整理の借金無料相談は柏原市の弁護士に!
受任可能地域

柏原市・羽曳野・藤井寺・八尾・東大阪・松原市・富田林・河内長野
大阪市・堺市・大東市・四条畷・
守口・枚方・寝屋川・交野・高槻・茨木
摂津・豊中・池田市・吹田・箕面・門真・貝塚市・岸和田・和泉市・阪南
泉大津・泉佐野・泉南・高石市・大阪狭山等・大阪府全域・京都・滋賀
王寺町・三郷町・香芝・大和高田市・奈良市・奈良県・三重県・和歌山
神戸市・伊丹市・尼崎・西宮・宝塚・川西市・姫路・明石市・芦屋・兵庫