大阪柏原市の弁護士事務所(八尾・藤井寺・羽曳野・松原・富田林・東大阪・堺市・奈良県対応) いろは法律事務所
過払い請求・債務整理・借金問題・任意整理・過払い金・自己破産・多重債務等の無料法律相談は柏原の弁護士に!

いろは法律事務所

大阪柏原市のいろは総合法律事務所(弁護士事務所)です。            Tel:072-972-1682

いろは綜合法律事務所HOME>>コラム集>>過払い請求>>レタスカード破産
レタスカード破産

 

 関西の消費者金融、レタスカードが破産申し立てをし、破産開始決定がでました。


 破産に至った大きな原因の一つが過払い請求の増大だそうです。時々、レタスカードは、危ないという噂はちらほらと聞いていましたが、ついに破産するに至ったかという感じです。


 今回のレタスカードの場合、クレディア(現フロックス)や、アエルのように民事再生の申立ではなく、破産を選んだということは、もはや債権カットを受けても、再建は不可能と判断したということです。


 そして、この貸金業者が破産に至った場合、そこの業者に過払い債権を持っている人の取り扱いですが、破産の場合は基本的には過払い金は全く返ってこないと考えておかなければならないでしょう。民事再生なら、再生計画案に従って、多少過払い金が返ってくることも期待できますが、破産の場合は、管財人がよっぽど隠し財産などを発見し、破産財団(破産した会社の財産のことです)を増殖させない限り、まず返金は無理です。


 したがって、破産したら、過払い金は原則、戻ってきません。だからこそ、過払い金の回収は早い者勝ちの様相を呈しています。


 「もしかしたら、自分は過払いかも?」と思われた方は躊躇している暇はありません。早く、行動に移すべきです。貸金業者が破産すれば、それまでのことです。


 ということで、「過払いかも?」と少しでも思われる方は、ぜひ、早めに弁護士にご相談を。





いろは綜合法律事務所

Tel:072-972-1682

大阪柏原市の法律事務所
過払い請求・債務整理の借金無料相談は柏原市の弁護士に!
受任可能地域

柏原市・羽曳野・藤井寺・八尾・東大阪・松原市・富田林・河内長野
大阪市・堺市・大東市・四条畷・
守口・枚方・寝屋川・交野・高槻・茨木
摂津・豊中・池田市・吹田・箕面・門真・貝塚市・岸和田・和泉市・阪南
泉大津・泉佐野・泉南・高石市・大阪狭山等・大阪府全域・京都・滋賀
王寺町・三郷町・香芝・大和高田市・奈良市・奈良県・三重県・和歌山
神戸市・伊丹市・尼崎・西宮・宝塚・川西市・姫路・明石市・芦屋・兵庫