大阪柏原市の弁護士事務所(八尾市・藤井寺市・羽曳野市・松原市・奈良県対応) いろは綜合法律事務所
借金問題・債務整理・過払い金請求・任意整理・自己破産・多重債務・クレサラ等の法律相談は柏原の弁護士に!

いろは法律事務所

大阪柏原市のいろは総合法律事務所(弁護士事務所)です。            Tel:072-972-1682

いろは綜合法律事務所HOME>>コラム集>>過払い請求>>過払い請求と必要な情報
過払い請求と必要な情報

 

 過払い請求をするために、依頼者はどこまでの情報を覚えていなければならないでしょうか?


 @サラ金・クレジット等の貸金業者名、A借り入れをした支店名、B貸金業者の住所・電話番号、C借入時の額、D借り入れた時期、E返済利率(利息)、F実際に返済した年月日、G実際に返済した額、どこまでの情報が必要なのでしょうか?


 答えは、@のサラ金・クレジット等の貸金業者名のみ分かれば、過払い請求は可能なのです。


 もちろん、その他の情報もわかるに越したことはありません。なぜならば、貸金業者から提出された取引履歴に誤りや欠損部分はないかを検証できるからです。しかし、最悪、それらの情報が、わからなくとも、わからなければ、わからないでも、何とでもなるものです。

 
 したがって、最低限、@サラ金・クレジット等の貸金業者の名前さえわかれば、過払い請求できるのです。なぜならば、@貸金業者名さえ、わかれば、後は、弁護士の方で、その貸金業者の住所を調べ、そこに、受任通知を送り、取引履歴を取り寄せ、「過払いか否か」、「過払いならいくら過払い金が発生しているか」を調査できるからです。

 
 ですから、いつごろから借りて、いくら返したのか等、全然、情報を覚えていないからといって、過払い請求ができないんだと一人で決めつけて諦めないでください。今まで取引したことがある貸金業者の名前さえわかれば、過払い金の返還を受けられる可能性があるのですから。過払い金について、一度、弁護士に相談してみることが、はじまりの一歩です。





いろは綜合法律事務所

Tel:072-972-1682

大阪柏原市の法律事務所
過払い金請求・債務整理の無料借金相談は大阪柏原市の弁護士に!
受任可能地域

柏原市・羽曳野市・藤井寺市・八尾市・東大阪市・松原市・堺市・富田林市・大阪市
河内長野市・大東市・四条畷市・
守口市・枚方市・寝屋川市・交野市・高槻市・茨木市
摂津市・豊中市・池田市・吹田市・箕面市・門真市・貝塚市・岸和田市・和泉市・阪南市
泉大津市・泉佐野市・泉南市・高石市・大阪狭山市等・大阪府全域・京都府・滋賀県
王寺町・三郷町・香芝市・高田市・奈良市・橿原市等・奈良県全域・三重県・和歌山県
神戸市・伊丹市・尼崎市・西宮市・宝塚市・川西市・姫路市・明石市・芦屋市等・兵庫県