大阪柏原市の弁護士事務所(大阪・柏原・八尾・藤井寺・羽曳野・東大阪・奈良対応) いろは綜合法律事務所
債務整理・過払い請求・任意整理・自己破産・多重債務等の借金についての無料法律相談は柏原の弁護士に!

いろは法律事務所

大阪柏原市のいろは総合法律事務所(弁護士事務所)です。            Tel:072-972-1682

いろは綜合法律事務所HOME>>コラム集>>過払い請求>>過払いブーム
過払いブーム

 

 「過払い請求というのは、最近、認められた制度ですか?」という事を相談者から聞かれたことがあります。たしかに、最近、テレビや新聞等で、過払い金というのを目にするようになったことから、最近、新しくできた制度みたいに思われるのも最もだと思います。

 
 しかし、理屈上は、昔から、過払い請求というのは、成り立ったものでした。

 
 ただ、数年前に、相次いで、借り主にとって有利な最高裁判決が出たことによって、にわかに、過払い請求というのが注目を集めることになりました。

 
 すなわち、まず、取引履歴の開示義務がサラ金等の貸金業者に認められました。これにより、取引の明細書等を几帳面に保存している人以外はわからなかった、自分自身の取引実態が借り主にもわかるようになりました。したがって、これにより、利息制限法での引き直し計算が可能になりました。

 
 また、任意で借り主が支払ったならば、29.2%での貸し付けも民法上、有効というサラ金等のみなし弁済の主張が、実質上、認められなくなりました。そのことによって、15〜20%を超える貸し付けは基本的に、民法上、無効ということになりましたので、過払い金が発生しやすくなりました。

 
 この2つの判例が重要な要素として、ここ3、4年で理論的には存在していたが、実質上は請求が困難だった過払い請求が認められるようになったのです。その結果、ここ最近、過払い請求が、クローズアップされたというわけです。





いろは綜合法律事務所

Tel:072-972-1682

大阪柏原市の法律事務所
過払い金請求・債務整理の無料借金相談は大阪柏原市の弁護士に!
受任可能地域

柏原市・羽曳野市・藤井寺市・八尾市・東大阪市・松原市・堺市・富田林市・大阪市
河内長野市・大東市・四条畷市・
守口市・枚方市・寝屋川市・交野市・高槻市・茨木市
摂津市・豊中市・池田市・吹田市・箕面市・門真市・貝塚市・岸和田市・和泉市・阪南市
泉大津市・泉佐野市・泉南市・高石市・大阪狭山市等・大阪府全域・京都府・滋賀県
王寺町・三郷町・香芝市・高田市・奈良市・橿原市等・奈良県全域・三重県・和歌山県
神戸市・伊丹市・尼崎市・西宮市・宝塚市・川西市・姫路市・明石市・芦屋市等・兵庫県