大阪柏原市の弁護士事務所(八尾市・藤井寺市・羽曳野市・東大阪市・松原市・富田林市対応) いろは綜合法律事務所
借金問題・債務整理・過払い請求・任意整理・自己破産・完済後の過払い請求・多重債務等の法律相談は柏原の弁護士に!

いろは法律事務所

大阪府柏原市の地域密着型の法律事務所(弁護士事務所)です。            Tel:072-972-1682

いろは綜合法律事務所HOME>>コラム集>>過払い請求>>過払いか否か
過払いか否か

 

 相談者の方の中には、最初の面談で、「私は過払いでしょうか?」と何度も聞かれる方がいます。

 
 過払い状態だと、借金がゼロになるどころか、お金が返ってくるので、とても気になり、繰り返しそのような質問をされる気持ちはよくわかります。しかし、弁護士や司法書士に「過払いでしょうか?」と聞いても、その場で、「過払い金が発生しています」と断言できることは、まずありません(但し、完済している場合は、過払い金が発生していると断言できます)。


 なぜならば、いつ、いくら借りて、いつ、いくら返したかという取引履歴がないと、正確な計算ができず、過払いか否かが判断できないからです。

 
 また、取引履歴を持って来られる相談者の方がおられたとしても、それを見ただけでは、やはり過払いか否かはそれのみによっては判断がつきかねます。なぜならば、その取引履歴を基に、専用のソフトに数値を打ち込んで、引き直し計算というのを行わなければ、過払いかどうかはわからないからです。

 
 ただし、お話を聞くだけでは、過払いか否かは断言はできませんが、おおよそでしたら、過払い金が発生しているかどうかは判断できます。

 
 過払いか否かは、借入額、借入利率、借り入れていた期間、途中での完済の有無等、各種の事情から判断します。この中でも、過払いか否かの判断要素として、借り入れていた期間が一番重要な要素であることには間違いありません。おおよそ、5年〜7年借り入れていたら、過払いになっている可能性が高いです。

 
 ただし、借入が、5年〜7年も継続していなかったとしても、諦めることはありません。その他の要素によっては、過払いになっていることもあるからです。また、たとえ、過払いにはなっていなくても、高い利率で借りていたのならば、現在の借金残額がかなり減ることには間違いないです。 
 
したがって、サラ金やクレジット会社と契約がある人は、借入の期間の長さだけで、過払いが生じていないと自己判断せずに、一度、弁護士に相談してみることをお勧めします。





いろは綜合法律事務所

Tel:072-972-1682

大阪柏原市の法律事務所
過払い金請求・債務整理の無料相談は大阪柏原市の弁護士に!
受任可能地域

柏原市・羽曳野市・藤井寺市・八尾市・東大阪市・松原市・堺市・富田林市・大阪市
河内長野市・大東市・四条畷市・
守口市・枚方市・寝屋川市・交野市・高槻市・茨木市
摂津市・豊中市・池田市・吹田市・箕面市・門真市・貝塚市・岸和田市・和泉市・阪南市
泉大津市・泉佐野市・泉南市・高石市・大阪狭山市等・大阪府全域・京都府・滋賀県
王寺町・三郷町・香芝市・高田市・奈良市・橿原市等・奈良県全域・三重県・和歌山県
神戸市・伊丹市・尼崎市・西宮市・宝塚市・川西市・姫路市・明石市・芦屋市等・兵庫県